ほとり

故人をほとり(=そば)に感じていただけるように、小さな遺品や骨壷と共にお祀りできる写真立てです。黒塗りと白木色(檜)の2種を彦根仏壇の職人がひとつひとつ手作りしています。 指輪や時計などが入る小さな室と、雪見障子のように覗くかたちで骨壷などを置ける小さな台を設けました。磁石を埋め込んでおりますので、戒名や「南無阿弥陀佛」等と彫った札板も設置して小さな位牌壇としてお祀りしていただけます。

素材

黒塗り:ヒバ(カシュー塗)、アサメラ(ウレタン塗装)
白木色:桧(ウレタン塗装)、アサメラ(漆塗)

カラー

黒塗り、白木色

寸法

140(W)x245(H)x126(D)mm

重さ

黒塗り:約800g、白木色:約600g

ほとり(黒塗り) セット価格 171,300円(税別)

  • ほとり(黒塗り)本体:148,000円(税別)
  • かこい札板(戒名彫含む):13,700円(税別)
  • 清澄mini:9,600円(税別)

ほとり(白木色) セット価格 141,300円(税別)

  • ほとり(白木色)本体:118,000円(税別)
  • かこい札板(戒名彫含む):13,700円(税別)
  • 清澄mini:9,600円(税別)